Blog&column
ブログ・コラム

私立受験の直前にインフルエンザを発症したら、どうするべき?

query_builder 2021/11/15
コラム
fever-fever-thermometer-temperature-ill
努力の成果を発揮するためにも体調は万全に整えたいものです。
ところが、私立受験は「インフルエンザ」の流行時期にあたります。
では私立受験直前にインフルエンザになったら、どうしたらよいのでしょうか。
そこで、私立受験の時期にインフルエンザになった場合の対応について紹介します。

▼インフルエンザを発症した場合の対応
学校保健安全法では「インフルエンザが発症したら出席を停止すること」を定めています。
この出席停止の期間は「発症後5日間かつ解熱後2日が経過するまで」となります。
48時間以内に抗インフルエンザ薬を投与することで、熱も早く下がります。
そのため、インフルエンザの疑いがある場合は、早めに医療機関を受診することが大事です。
受験については、担任の先生に連絡して相談する必要があります。

▼学校によっては対応してもらえる場合もある
「別の日に試験を受ける」「別室で受験できる」という学校もあります。
ただし私立の場合は、学校により対応が違います。
受験日が複数設定されていて、再度出願できるケースもあります。
そのため事前に確認しておき、発症したらすぐに対応を相談することをおすすめします。
なお、別な日に再試験を受けるためには診断書などが必要になることがあります。

▼まとめ
日野市で高校受験対策を行う塾をお探しなら、「誠亘会」まで、ご連絡ください。
私立受験直前にインフルエンザになったら?」という相談などにも丁寧に対応しています。
万全の状況で受験に臨めるよう、しっかりサポートいたします。

NEW

  • 早めの新学年進級の準備(中学生編)

    query_builder 2020/11/27
  • 私立受験の一般とは、どんな内容の入学試験?

    query_builder 2021/12/01
  • 私立受験の直前にインフルエンザを発症したら、どうするべき?

    query_builder 2021/11/15
  • 子供が塾をサボるときに考えられる原因と対策とは?

    query_builder 2021/11/01
  • 学力向上のための勉強の方法とは?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE