Blog&column
ブログ・コラム

勉強を効率化するためには

query_builder 2021/04/15
コラム
to-write-girl-child-schoolboy
受験などでもっと勉強の効率を上げたいと悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。
効率のいい勉強方法や効率を上げるポイントをご紹介します。

▼効率が上がる勉強法
勉強の効率を上げるための方法をご紹介します。
■計画を立てる
まずは学習の計画をしっかりと立てることがポイントです。
受験や試験までのどれだけの時間がありどれだけの時間を掛けて勉強をするのかなど具体的な計画をたてましょう。
■スキマ時間を活用
参考書や単語の暗記などちょっとした時間を活用することで勉強の効率が上がります。
ちょっとした隙間時間を活用し小さなことからコツコツと行うことで大きな結果へと繋がります。
■休憩や休息する
1日休憩もせずに勉強を続けるのはよくありません。
適度に休憩を入れながら勉強することがポイントです。
人の集中力は90分前後と言われているので適度に休憩を入れないと逆に効率が下がってしまうのです。
■しっかりと復習する
人は復習しなければ忘れてしまうものなので、習ったことを復習することはとても大切なことなのです。
繰り返し復習をして理解を深め記憶に定着させなければいけません。
■睡眠をしっかりととる
睡眠時間を削ってまで勉強をしても、人間の脳は寝ている時に学んだことを記憶に定着させます。
なので6時間は寝ることおすすめします。
集中力を高めたい場合日中に15分~30分の仮眠をとることで、作業効率が上がると言われています。
勉強している時に眠気や疲労がある時は少し仮眠をとってみましょう。

▼まとめ
勉強の効率を上げるためのポイントについていくつかご紹介しました。
色んな勉強方法を試して自分に合う勉強法を見つけてみてください。

誠亘会では、生徒様一人ひとりの希望を現実へ導くよう、講師陣一丸となって全力で生徒様の学習をサポートしてまいります。
中学・高校受験でお子さんの勉強の効率を上げたいとお考えの方は一度ご相談ください。

NEW

  • 早めの新学年進級の準備(中学生編)

    query_builder 2020/11/27
  • 勉強するときにチョコを食べる絶好のタイミングとは

    query_builder 2021/05/01
  • 勉強の集中力を高めてくれる食べ物は?

    query_builder 2021/04/22
  • 勉強を効率化するためには

    query_builder 2021/04/15
  • 勉強と睡眠時間の関係

    query_builder 2021/04/08

CATEGORY

ARCHIVE