Blog&column
ブログ・コラム

集中して勉強するには

query_builder 2021/04/01
コラム
child-girl-blond-face
勉強に集中できない人は、勉強するための環境が整っていないことが原因の場合もあります。
今回は、勉強に集中するのに効果的な方法をご紹介していきたいと思います。

▼勉強している時に集中力が続かない理由
■周りに誘惑がある
テレビ、スマホ、マンガ、などのアイテムが目に見える所や手の届くところにあると気になってしまい、
ついつい誘惑に負けてしまいます。
また部屋が散らかったていると片付けしたくなったりと、集中力が切れてしまいます。

■勉強時間がダラダラ長すぎても良くない
長時間同じ姿勢で、椅子に座り机に向かっていると、勉強するのに飽きてしまい集中力が切れてしまう原因になります。
人間集中力にも限界があり、ひたすら勉強しても集中力は続きません。

▼勉強に集中しやすい効果的な方法
■勉強する場所を変えてみる
静かな場所、少しざわついている場所、などと自分に合った集中できる場所で勉強するようにしましょう。

■適度な休憩を入れる
人が集中することができる時間は90分が限界です。
軽食、仮眠、軽い運動など適度に休憩をとって、脳をリフレッシュするなどのメリハリをつけることが大切です。

■誘惑するものを片付けて環境を整える
見えてしまうと気が散ってしまうので、勉強する前に机や周りの物を綺麗に片付けておきましょう。

■1日にやることを整理する
その日に終わらせたい勉強を決めておくと勉強の終わりが見えて集中力も続きやすいです。

■睡眠をしっかりとる
睡眠不足は、集中力、思考力、記憶力が低下してしまいます。
睡眠時間の理想は8時間で、同じ時間に寝て起きることを心掛けましょう。

■勉強する教科や内容を変えてみる
同じ勉強を長時間続けていても脳の働きが鈍くなってきます。
教科を変えて脳に刺激を与え、気分転換をしましょう。

NEW

  • 早めの新学年進級の準備(中学生編)

    query_builder 2020/11/27
  • 私立受験の一般とは、どんな内容の入学試験?

    query_builder 2021/12/01
  • 私立受験の直前にインフルエンザを発症したら、どうするべき?

    query_builder 2021/11/15
  • 子供が塾をサボるときに考えられる原因と対策とは?

    query_builder 2021/11/01
  • 学力向上のための勉強の方法とは?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE