Blog&column
ブログ・コラム

中学受験の適性検査の内容とは

query_builder 2021/03/08
コラム
checklist-check-list-marker
皆さんは適性検査を受けたことがありますか?
就職活動などでは、よく聞かれる言葉ですが実は沢山の種類が多いんです。
もちろん対象が子供の場合もあります。
今回は、中学受験に関係してくる適性検査について分かりやすく説明したいと思います。

▼適性検査とは
お子さんが対象の適性検査とは、お子さんの将来の敵職や適学の傾向を確認できるチェック表のことを指します。
多くの学校で活用されていますが、もちろんご自宅でもご両親がお子さんに向けてチェックすることも可能です。
ネット検索すれば、無料でチェックできる適性検査表を簡単に見つける事が出来ます。
ここでいう適性検査とは小学校高学年がメインになります。

▼中高一貫校の受験内容
多くの公立の学校では【適性検査】を活用します。
内容としては、学校によって異なりますが地域によっては共通の問題を活用しています。
カテゴリー的には、小学校で学んだ内容の基礎・応用問題になります。
また、問題文や図から問題の意図を発見、インプットし解決できるかという読解力が必要になります。
中には時事問題も組み込まれるので、日頃の生活スタイルも反映されてきます。
お子さんの学びとは、何気ない家族の会話からも形成されているんですね。

ここまで聞くとなんだか難しいもののように思います。
ママ友に聞いても、なかなかぴんとくる方も少ないはずです。
ご両親の不安は、不思議とお子さんにも伝染するものです。
まずは両親が自信を持つためにも中学受験に強い専門家に相談するのが、1番安心です。

小学校1年生から預かってサポートしている誠亘会では、多くの親御さんの悩みにも親身に対応することができます。
大切なお子さんの将来をサポートするために、気になったタイミングでご連絡ください。

NEW

  • 早めの新学年進級の準備(中学生編)

    query_builder 2020/11/27
  • 勉強を効率化するためには

    query_builder 2021/04/15
  • 勉強と睡眠時間の関係

    query_builder 2021/04/08
  • 集中して勉強するには

    query_builder 2021/04/01
  • 高校受験の勉強時間について

    query_builder 2021/03/22

CATEGORY

ARCHIVE